エントリー
Close
東宝を知る
新卒採用トップ > 東宝を知る > 社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長 島谷 能成

ようこそ東宝のHPへ
2020年。 新型コロナの感染拡大。社会生活は動きを止め、身も心も自由が奪われる毎日。
そして日本中の劇場から灯りが消えました。
私たちの仕事を喩えれば、
陽当たりの良い花壇、つまり劇場に映画演劇の花を咲かす仕事です。
失望は大きかったです。

先が見通せない初夏。
医療に携わる多くの皆さんの尽力で、映画館や演劇劇場の再開が叶いました。
感謝の一言です。そして嬉しかった。
私たちだけでなく観客の皆さんも心を踊らせたと思います。

そして初秋。「鬼滅の刃」が公開されました。
新しい「国民映画」の誕生です。
主人公と仲間たちが弱き者を守るため、懸命に戦う姿が、老若男女全ての観客の心を鷲掴みし、深い感動を生みました。
エンタテインメントの想像を超えた爆発力をみんなが体感。
未来は豊かだと改めて実感しています。

世界は少しずつ変わっていく。
私たちも少しずつ変わっていく。
その中で皆さんが求めるもの。それは変わらないと思うのです。
心を揺り動かす素晴らしい物語。
私たちは新しい物語を求めてフルスロットル、多彩な才能を集め、全力で企画を始めています。

目の前には、新しく巨大な市場が広がっています。
国内だけでなく、海外そしてインターネットの新世界が、
貪欲に映画や演劇の新鮮な企画を大量に求めています。
チャンス到来です。
忙しくなって来ました。

山積みの課題があります。
創る、売る、管理する。全ての行程が冒険の旅です。
私たちと一緒にワクワクしながら、時にはドキドキ冷や汗もかいて、
新しく珍しく面白いことにチャレンジしませんか。
みんなで待ってます。