Close
採用情報

人事制度

ここでは、皆さんの関心が高い、人材育成に関する当社の制度について簡単に説明したいと思います。「募集要項」のページでも述べたとおり、当社の新卒採用は職種別ではなく総合職一括採用です。入社される方は将来的に会社経営の根幹を担うべく、能力やスキルを身につけていただけるよう、各種制度を設計・運用しています。若手育成制度「GYUTT」(ギュット)など、新入社員から若手社員の間に適用されるものを中心に、人材育成の制度をいくつか紹介したいと思います。

なお、以下に説明する内容は、あくまで現時点でのものであり、皆さんが入社される時点では内容が変更されている場合もありますのでご了承ください。

○新入社員研修

皆さんが入社されて2ヶ月間は研修期間です。
この期間中に学んでいただく内容・研修メニューは概ね次の通りです。

  1. 部門別事業内容レクチャー
  2. ビジネスマナー研修
  3. 営業部門実習配属
  4. ロジカルコミュニケーション研修
  5. PCスキル講習

上記研修期間中に人事担当者と面談を行い、6月1日付で各部門に配属されます。

○「GYUTT」(ギュット)

当社では、多様な職務経験を積むことで本人の能力・適性の幅出しを行い、広い視野を養うことを目的として若手育成制度「GYUTT」(ギュット)を設けました。入社後2年の間、営業系部門と管理系部門、そして劇場部門のうち2部門を1年ずつ経験する(つまり原則として入社2年目で必ず異動する)というものです。入社3年目からは、第一線で活躍してもらうことを期待しています。また、異動の前には自己申告書の提出とそれに基づく面談を実施しています。

「GYUTT」期間が終了した後も適宜人事異動が行われるほか、年に1度コミュニケーションシートの記入および上司との面談を実施し、本人のキャリア形成につなげています。

○階層別研修制度について

入社して経験を積むにつれ、組織内での役割や、担当する仕事の難易度・重要度は高度になっていきます。新たに与えられた役割と業務を遂行するために求められる能力・行動とはどういうものなのかを明らかにし、社員一人一人がキャリア・アップを図るうえでの動機付けの機会を提供するため、階層別の集合研修を実施しています。

○自己啓発支援制度について

公的資格の取得や、語学・PCスキルほかビジネススキル全般の向上を目指して学習し、自らの能力開発を図る社員を費用面でサポートする制度です。通学・通信教育などの費用を一定の割合で会社が負担します。仕事に必要な知識やスキルの習得はもちろん、「将来の目標」に向けてのキャリア形成のため、広く活用されています。

○資格取得報奨金・資格手当制度について

数多くある公的資格のなかで、会社が推奨する一定の公的資格を取得した社員に対し、「資格取得報奨金(一時金)」を授与し、それらの資格を保有する社員については毎月の給与で「資格手当」を支給しています。

○東宝の人材育成制度

上述の各制度をまとめると下図のようになります。

【概略図】

○まとめ

東宝は、《人材》こそが会社のもっとも重要な財産であると考えています。
特に、会社生活をスタートする時期を大切に過ごしてもらいたいという考えから、新入社員研修を手厚くしています。そして、新入社員研修終後は即戦力として最前線で活躍してもらえるような制度を採用しています。

みなさんの能力をさらに伸ばす[ステージ]が待っていますよ!