Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 宣伝部 宮 千香子

先輩紹介

宣伝部宮 千香子2015年入社

経歴
  • 2015年~2017年
    映画営業部中部映画営業支社(現 TOHOマーケティング 中部営業所)
  • 2017年~
    宣伝部パブリシティ室紙・WEBパブグループ
好きな作品
『はじまりのうた』『怪しい彼女』(2014)『グリース』『トイ・ストーリー』シリーズ

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

特に夢中になっていたのは、学園祭の実行委員会での活動です。毎年秋に開催される学園祭に向けて、イベントを企画したり、出店団体を募集したり、とにかく年中何かしらの作業をしていました。たった数日間のお祭りごとですが、その一瞬に向かって委員会の仲間と協力して何かを成し遂げるということが、楽しくてたまりませんでした!もしかすると、今の宣伝の仕事に少し似ている部分があるかもしれません。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

新聞・雑誌・WEB媒体を使用して、東宝配給の映画作品をより多くの人に知ってもらい、ヒットさせるべく、宣伝業務をしています。映画化決定の情報をスポーツ紙やWEB媒体で出す、公開日近辺にはキャスト・監督のインタビューを掲載してもらう、イベントにマスコミを呼び込む…等。担当になった瞬間から公開するまで、その作品に寄り添い日々試行錯誤しながら、沢山の人に映画館で観てもらうための仕掛けづくりをしています。正解がない仕事だと思うので難しいですが、作品の特色やターゲットに合わせて取材していただく媒体を変えたり、テーマに沿った特集を提案したり、自分発信で色々なことに挑戦していけるのが魅力だと思います。そしてわからないことがあれば助けてくださるチーム・先輩がいるので、迷ったりわからなくなった時は相談しています。本当に心強いです。

Q会社生活や今の仕事で糧になっている学生時代のエピソードを教えてください。

学園祭の実行委員会での活動は、今の仕事にもつながる部分があるように感じます。細かいことですが、ワードやエクセルで資料を作成するということに学生時代から慣れていたので、宣伝部でも沢山の資料を作成しますが、それが楽しいと感じています。学園祭実行委員会時は、100人以上のシフトをエクセルで作成していたので、その経験が非常に役立っているようにも感じます。

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

新しいことを吸収することを忘れずにやっていきたいと思っています。宣伝部に来て2年目ですが、まだまだわからないことが沢山。勉強・実践の日々です。たとえ慣れる日がきても、初心を忘れず頑張りたいです。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

仕事風景

今思い出しても就職活動は苦しかったです。周りからの情報で焦って、何に悩んでいるのかもわからないけど苦しい、そんな日々もありました。でも息抜きに映画を観に行った時、「やっぱり好きなことを仕事にしたい!映画の宣伝がしたい!」そう再確認して、その思いだけで日々走り続けました。まだまだ時間はあると思うので、焦らず、時には息抜きして、最後まで頑張ってください!

ある日のスケジュール

9:00
出社・露出チェック

担当作品に関する情報を出した日やイベントを実施した翌日は、通常より早めに出社し露出を確認します。
何が見出しになったか等を確認し、今後の露出の参考にします。

10:00
メールチェック

帰社後に届いたメールを確認し、対応します。

11:00
製作委員会出席

公開に向けて、現状どのようなプランで進めているか、今後どのような露出があるか報告する会議に出席。映画に出資をする企業各社が集まるので、気合が入ります。

12:30
ランチ

会社の周りには色々なお店があるので、宣伝部のみなさんとランチにいくのは日々の楽しみです。

13:30
媒体ブッキング

電話やメールでアポを取り、直接媒体の編集部に取材の相談をしにいきます。
どのような作品なのか、魅力はなにか、わかりやすく伝える資料の持参も必須です。

15:00
マスコミ試写立会い

劇場公開より前に、マスコミの方々向けには先行で試写を実施しています。
取材していただく媒体の方には必ず観てもらい、作品の内容に踏み込んだ取材を心がけます。
上映後には映画の感想を聞き、今後の参考にすることも大切。

16:00
宣伝打合せ

同じ作品を担当するチームとして、宣伝プロデューサー・TV担当・デジタル担当がいるので、そのチームでの打合せを定期的に行い、情報共有をします。今後の取材やイベントの進め方も相談するので大事な時間です。

18:00
イベントヘルプ

完成披露、公開直前イベント、初日など、映画のイベントは沢山あります。
そのため他の人が担当している作品のイベントお手伝いをすることも多々。
何事も助け合い&支え合いです!

21:00
退社

会社に戻ってメールを確認し、仕事終了!