エントリー
Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 宣伝部 佐々木 啓乃

先輩紹介

宣伝部佐々木 啓乃2019年入社

経歴
  • 2019年~
    宣伝部メディアプロモーション室
好きな作品
『トレインスポッティング』『ビューティー・インサイド』『キングスマン』『パプリカ』
ハッシュタグ
  • #辛党で甘党
  • #コーラはペプシ派
  • #テストは一夜漬けタイプ
  • #割とインドア

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

学生時代はどこにでもいる大学生といった感じで、サークル、アルバイト、ゼミ、旅行などなど、とにかくいろんなことを全力で楽しむ生活をしていたように思います。なかでも印象深いのは、バレーボールサークルでの活動と、東京国際映画祭での宣伝インターンです。前者は大学生活の思い出のほとんど、といっても過言ではないぐらいですが、特に卒業旅行として同期みんなで行ったプーケットで集団食中毒になったことは一生忘れないと思います。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

私は、今年の4月に新しくできた「メディアプロモーション室」に所属しているのですが、この室では、公式SNSの運用や公式HP、WEB広告出稿といったデジタルに関する仕事と予告編やチラシ・ポスターの制作といったクリエイティブに関する仕事を行っています。デジタル業務では、広告代理店と相談しながら、WEBで行う施策を考えたり、Twitter・Instagram・FBに出稿する広告のターゲティングをしたり、と多岐にわたる業務を行っています。クリエイティブの仕事は、ディレクターさんやデザイナーさんと一緒に、試行錯誤しながら、より良い予告、チラシ・ポスターを作り上げていきます。私はまだ新人なので、先輩について日々勉強の毎日ですが、特にSNSでは良い意味でも悪い意味でも、一般の方との距離が近いので、情報を出す際は慎重になる一方、ダイレクトに良い反応をもらえた時は嬉しく、やりがいを感じます。

Q会社生活や今の仕事で糧になっている学生時代のエピソードを教えてください。

東京国際映画祭プロモーショングループでデスクのインターンをしたことです。一見些細なことに思えるかもしれませんが、学生のうちに、エクセルやワード、メール、電話対応といった社会人としての基礎を実際のビジネスの現場で実践的に経験できたことは、とても役に立ちました。また、映画祭の会期中はSNSの運用などのお手伝いもしていたのですが、奇しくも現在、SNSに関わる仕事をしているので、本当に人生何があるかわからないなと思います!

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

広い視野と細かい視点のどちらも持った人間になりたいです。社会人一年目、実際に宣伝部で仕事をしてみると、思っていた以上に様々な案件を同時並行で進めていかなければならないことに驚きつつ、日々奮闘しています。細かい所を詰めていくと他のことを忘れてしまいがちですが、スケジュールはどんどん進んでいくので、どのタイミングで何をしておかなければいけないのか、をしっかり握っておかないと大きなミスにつながってしまいます。早く、安心して仕事を任されるような人になりたいです。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

就職活動中は、「自分はどんな人間で、何が得意で、どんなことがしたいのか・できるのか」をしっかり考え、そしてそれが面接で伝わるように心がけていたと思います。学生時代は、自分がやりたいことをとことんやっていただけでしたが、案外その経験を面白いと思ってもらえたり、自分の中で強みになったりもしました。就職活動は辛いこともたくさんあるとは思いますが、自分らしく、信念をもって挑んでいれば、きっと将来は明るいと思います。

ある日のスケジュール

10:00
出社・メールチェック

帰社後に届いたメールを確認し、なるべく相手を待たせないように対応します。

11:00
デジタル施策の打ち合わせ

SNSでどんな施策を行えば面白いか、WEB広告はどんな趣味・嗜好の人たちにあてるのがいいか、など広告代理店さんと一緒に考えます!

12:30
昼休み(ランチ)

同じ作品チームの人たちと一緒にランチに出かけることもあれば、同期と近況報告会をするときも。会社周辺には美味しいお店がたくさんあるので、いつもどこへ行こうか迷います。

14:00
製作委員会に出席

映画に出資をしている企業各社が集まる宣伝会議に出席します。現状、どのような宣伝プランか、今後どのような宣伝をしていくかについて、各担当が報告します。

18:00
イベントヘルプ

完成披露試写会や初日舞台挨拶など、映画のイベントがある際は自分の担当作品以外にもキャストアテンドスタッフとしてお手伝いに行きます!

20:00
予告編の打ち合わせ

試行錯誤しながら、より多くの人の心に響く予告編を作るべく奮闘しています。

22:00
退社

会社に戻り、メールをチェックしたら、仕事終了。