Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 映像事業部 大西孝幸

先輩紹介

映像事業部大西 孝幸2011年入社

経歴
  • 2011年~2013年
    経理財務部
  • 2013年~2015年
    映画調整部
  • 2015年~2017年
    映画企画部
  • 2017年~
    映像事業部映像戦略室キャラクター事業グループ
好きな作品
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『ラ・ラ・ランド』『もののけ姫』

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

レンタルビデオ店でのアルバイトです。授業→アルバイト先→そのまま授業…というやたらハードな生活でした。映画が好きで、深夜にできるので始めたのですが、大学の授業で得たPC技術を活用し、独自に売り場づくりやゾーニング案を作成。どうすればお客様が借りてくれるのか…と、いつのまにか没頭していました。商品陳列の工夫やニーズの調査、実績データの分析、社員への提案・説得など、初めて味わうビジネスの面白さに、その時初めて気付いたのだと思います。

Q東宝への入社を希望した理由を教えてください。

一つ目は、映画が大好きだからです。“映画は人生の教科書!”と思う程、今まで沢山の知識と価値観を感動とともに映画から受け取りました。アルバイトでの経験も大きく影響し、今度は私がより多くの人々にそれらを届けたいと強く思っていました。
二つ目は、今まで学んできた事を活かせると思ったからです。私は建築学科に所属していたので、同級生の大半が進学か建築・建設業界へと就職していきました。そんな状況の中、基本的に“モノ”を作り出すプロセスは共通していることから、建築を学び得たものをコンバートしつつ、一見畑違いの新しい分野で挑戦してみよう!と考えました。
以上、「スキ」と「イカス」の両面から考えて、東宝へと辿り着きました。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

キャラクター事業グループは、ライセンス事業グループを前身に2017年4月に新設されたばかりの部署です。映像作品の商品化をはじめとしたキャラクタービジネス、そして新設のキッカケでもある「新規キャラクターの企画開発」という「攻め」の業務を行っています。ということで、まだ始まったばかり&ノウハウも他社に比べてない状態ではあります。それゆえに、自ら考え、恐れず、進んでいく「挑戦」の面白さがあります。といっても自分自身異動してきたばかりなので、アニメ『ハイキュー!!』の商品化担当としてキャラクタービジネスを学ぶところからのスタートでかなり手いっぱい感があります。ただ、『ゴジラ』のような世界に知れ渡るキャラクターをつくることを、本気で目指して、日々奮闘しています。

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

僭越ながら、実写もアニメも制作も契約も、全て横断した映像ビジネスのオールラウンダーを目指したいなと思っています。入社以来、2年ごとに部署を異動し多様な経験をさせて頂いてきたこともあり、映像ビジネスに対して違った立場・視点で学ぶ面白さを実感しています。その経験から来る発想も、長年その業務に従事している方々とは違っている部分があるようで、そういった状況をポジティブに考えて、常に様々な角度からアプローチしていく思考を持って、突き進んでいきたいと考えています。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

丁度、私たちの頃は就職状況が厳しいものに一変しました。膨大な情報が錯綜する中で、それらをかき集める事だけに捉われて、自分を見失わないように気を付けて下さい。自分を見つめ直し、ぶれることのない“芯”を据えることが大切だと思います。そうすれば、どんな状況でも、自分の意見や提案を展開することができます。そして、面接に受かって終わりではなく、入社してからが本当の意味でのスタートになります。そうやって未来の姿を想像することで、アピールすべき点も見えてくるのではないでしょうか。自分を信じて精一杯頑張ってください!

ある日のスケジュール

10:00
グループ定例会議

各人の担当作品の商品化状況、予算など情報共有や相談。また、新規キャラクター開発案件の意見を刈取り。

11:00
企画書作成

打合せの意見なども踏まえて、社内向けのキャラクター開発企画提案書を作成。

12:30
昼食

だいたい本を読むか、考え事をしながら一人でカレーを食べてます。もちろん時間が合えば同僚とも行きます。

13:30
企画開発打合せ

外勤。他社のプロデューサーとともに、キャラクター開発企画を立ち上げ、デザインや世界観など、0から立ち上げていく作業。

14:30
商品化監修会

外勤。担当アニメ作品の商品化監修(ライセンシー様からご提案のある企画やデザインなどをチェック)

17:00
イベント現地監修

翌日から始まるタイアップイベントを現地でチェック。

18:30
退勤・帰宅