Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 演劇部 金井真由

先輩紹介

演劇部金井 真由2016年入社

経歴
  • 2016年~
    演劇部営業戦略グループシアタークリエ営業係
好きな作品
演劇:『キンキーブーツ』『モーツァルト!』
映画:『シング・ストリート 未来へのうた』『ONCE ダブリンの街角で』

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

とにかく演劇ばかりの毎日でした。大学に入ってすぐ学生演劇団体を立ち上げて、脚本を書いて、演出をして。「比較芸術学科」という学科で、戯曲を読んだり、観劇に行ったり、美術館を巡ったり。ロンドンとニューヨークにも数ヶ月いたので海外でミュージカルを見ることに夢中になっていました。どうしても47都道府県全部に行ってみたくて、卒業直前は演劇の創作から離れて日本一周達成にも夢中でした!

Q東宝への入社を希望した理由を教えてください。

幼い頃から舞台に関わってきたこともあり、ずっと演劇に携わる仕事がしたいと思っていました。就職活動中に、東宝の演劇を企画するインターンシップに参加できる機会がありました。その時に改めて演劇の面白さ・魅力に気づいたと同時に、インターンの期間中にいい意味で「会社員らしくなく演劇人らしい」先輩方に出会ったことで、この会社に入社したいと強く思うようになりました。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

「作品を売る仕事」と「劇場をまわす仕事」です。キックオフ会議から千穐楽まで、どうやってチケットを売っていくかを考えます。営業単体でできることは少ないので、宣伝をはじめ他室と連携をとりながら、一人でも多くのお客様に作品を見ていただくというゴールを目指します。作品の売り方には正解がなく、過去作品のデータを調べたり、同じ特徴を持つ作品を参考にしたりと、模索する毎日です。そして、劇場では日々ヒル公演・ヨル公演の上演があり、一回の公演で約600人のお客様をお迎えします。チケットの受け渡し以外にも、劇場で快適な時間を過ごしていただけるよう様々な対応にあたります。また、アルバイトの案内係だけでは解決できないトラブルなどに対し責任を持つのは社員である私たちです。いつも台詞や音楽が聞こえてくる環境で働けること自体が幸せですが、担当作品の販売数が跳ね上がった時と、終演後お客様の笑顔を見られた時は、大きなやりがいを感じます。

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

自分の人生から演劇を取ったら何も残らないのでは?くらいのことを思っているので、ずっと演劇に携わっていたいです。叶うのがいつになるかもわからないですが、抱き続けている大きな夢は、演劇の作り手としてスタンディングオベーションを起こし、お客様の背中を客席の最後列から見ること。まだまだ知らないこと、わからないことばかりなので、まずは目の前の仕事に誠実に向き合える人でありたいと思っています。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

好きなことを仕事にするか趣味として大事にするか、それは人それぞれだと思いますが、私の場合は「演劇が大好き」という気持ちのおかげで就職活動を乗り越えることができました。また、映画館や劇場に足を運んだり、アルバイトに行ったり、友達とゆっくり話したり、就職活動中にそういう時間を減らすのではなく、むしろいつもどおりの毎日を過ごすことで前向きでいられたと思います。まわりを気にしすぎず、マイペースに頑張ってください!

ある日のスケジュール

10:20
就業開始

興行端末で、一晩でどれくらいチケットが売れているかをチェック!ナビザーブ・テレザーブ以外にも販売を委託している相手先(プレイガイド)の持ち数を確認して、バランスを見て追加で配券をしたり、返券をお願いしたりします。

11:30
営業宣伝会議

担当作品の販促展開や券売に関する会議で、主に営業・宣伝・制作の担当者が集まります。過去の類似作品のデータや興行収入予想をもとに、作品の広め方や売り方について戦略を練ります。

13:00
ヒル公演開場

クリエでは必ず公演ごとに一人「場内社員」というポジションがシフトで決められています。場内担当の日は開場前に案内係とミーティングをして、お客様や受付まわりの情報を共有します。

14:00
ヒル公演場内業務

開場中、場内社員は1階エントランス・受付や地下2階客席フロアの様子を見つつ、案内係が手薄なところをフォローします。開演してからも場内のことを気にかけながらデスクワークをします。

15:00
遅めランチ

一般的なお昼の時間がヒル公演前のバタバタと重なるので、少し遅めのランチになることが多いです。公演がない休館日は皆でゆっくり外で食べることもあります。コリドー街でパスタばかり食べてます!

16:30
ヒル公演終演

開場してから最後のお客様が劇場を出られるまで(出待ちがある公演は出待ちのお客様が帰られるまで)にあった出来事や対応の内容、ミス等をミーティングで共有します。

17:00
議事録作成・電話など

ヒルヨル間は、本当にあっという間。担当作品の出演者の事務所に連絡をとったり、会議の議事録を作成したりと、隙間の時間でできることをやります。

18:00
打ち合わせ

「シアタークリエ10周年」を盛り上げるべく、この日は外観装飾の打ち合わせがありました。

18:30
ヨル公演開場受付

ヨル公演の場内担当は遅番の人にバトンタッチして、今度は受付業務。チケットのお渡し、花束やプレゼントのお預かり、インカムで場内の人と連携をとって遅れてご来場されたお客様のご案内、幕が開くまで緊張感があります。

20:00
退勤

早番の日は観劇に行ったり映画を見たり、先輩方・案内さんたちと飲みに行ったりします。