エントリー
Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 不動産経営部 三浦 広暉

先輩紹介

不動産経営部三浦 広暉2017年入社

経歴
  • 2017年~2019年
    宣伝部パブリシティ室電波パブグループ(現 TOHOマーケティング 東宝宣伝室)
  • 2019年~
    不動産経営部商業マネジメント室東宝日比谷ビル営業課
好きな作品
『NANA』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『君の名は。』『天気の子』
ハッシュタグ
  • #バンドマン
  • #カメラ始めました
  • #筋トレ始めました
  • #モテたい

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

“モテたい” この気持ちがすべての原動力でした。音楽での成功を夢見て大学から上京。フットサルサークルで汗を流しては、話題のパンケーキ店でアルバイトをし、夏は通勤に片道2時間かかる海の家で働いては、戦国時代がコンセプトの居酒屋では「戦のはじまりじゃ!」とお客様をお出迎えし、曲を作ってライブハウスで演奏しては、飲み会にもできる限り顔を出し…。ただ人生、結果を出すってなかなか難しいもんですね。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

“日比谷シャンテ”というショッピングビルで、沢山のお客様にお買い物をしていただくための仕掛けをつくる【販促業務】と、担当フロアのテナントの売上や悩みを定期的にヒアリングして課題解決に導く【フロア担当業務】の2つが主な仕事です。近々では『劇場版おっさんずラブ』とのタイアップ企画“おっしゃんてラブ”(笑っていいやつです)の立案から実施までを担当しました。具体的には企画書を作って関係会社へ実施期間や内容等を交渉し、許諾をいただいたところでキャンペーン用ポスターやグッズをデザイン&制作。交通広告やシネアド、Twitterを活用し認知拡大を図るところまですべてを行います。企画・営業・宣伝すべての領域を一貫して手掛けられること、東宝が関連する映画・演劇といった≪コンテンツ≫とシャンテという≪建物≫を融合させてお客様に楽しんでいただける企画を発信できることはシャンテならではの楽しさですし、東宝の不動産経営部として全収益の約1/3を担う責任感はやりがいです!

Q会社生活や今の仕事で糧になっている学生時代のエピソードを教えてください。

音楽活動をしていく中で“正解のないモノづくり”に対して、どうやって自分が熱意を持って他人を説得して協力を得るかを考え続けた経験は、部署に関わらず東宝で働く上で糧になっていると感じます。対応はその時々で変わるものですが、アイデアが出なくて嫌になってしまうことも、違う考え方同士が衝突してしまうことも日常茶飯事だからこそ、過去にそれを何度も乗り越えた成功体験は自信に繋がっている…はず!

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

1つは入社当初からの目標でもありますが、“映画を中心としたあらゆるコンテンツを活用して音楽(業界)を盛り上げる”ことです。TVや動画サイト、映画館、舞台、野外フェス等々…“映像”や“体験”を通り抜けて聞こえる音楽はCDの何倍も刺激的。次々に新しい作品が生みだされ、多くの人やコンテンツが入り乱れる映画業界だからこそつくれる音楽作品を、これから積み上げていく人脈や経験をフル稼働して発明していきたいです。あともう1つは滅茶苦茶にモテることです。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

今の時代、起業やらYoutuberやらバンドマンやら色んな将来の選択肢があると思いますが、大切なのは“現在地”と“夢”との通り道に就職先があることなんじゃないかと思っています。就職をゴールにせず、まずは今と将来の自分をはっきりと見つけること。その上で自分なりの近道を考える。そういった意味で、東宝は人やアイデアといった様々な資源が集まる素敵な場所だと思います。ちっぽけでも大それていても、自分にとってそれが今の夢なら、臆することなく意思表示しましょう。せーのっ!「めっちゃモテたーーーーい!!」

ある日のスケジュール

10:00
店内巡回

今日はゆとりのある電車に揺られて日曜出社。シャンテは土日も営業しているためシフト制です。11時の営業開始に向けて、テナントさんが出勤しているか、ビルとして異常がないか、お店の方々とコミュニケーションをとりながら館内を巡回します。

11:00
メールチェック

不動産、メーカー、流通、イベント・デザイン会社…etc. シャンテの取引先は映画会社にいるとは思えない程多種多様。情報が埋もれないように整理しながら、優先順位をつけて返信していきます。

12:30
ランチ

今日はあいにくの雨なので、ビル直結のシャンテ地下2階のレストランフロアでランチ!美味しいお店だらけなので、何度通っても飽きません。うーん、サラリーマンの鏡!

14:00
商談展出席

メーカー、商社、マーケティング会社等数百社が集まる商談展に出席。AIや3Dプリンター、AR、VR…世の中のテクノロジーの変化はめまぐるしいです。思わずシャンテに来たくなってしまうような仕掛けやグッズ等が作れないか、実際に商材を手に取って話を聞きながらアイデアを蓄えます。

17:00
打ち合わせ

映画配給会社さんと打ち合わせ。実はシャンテは館内外のサイネージや地下接道の交通広告、新・ゴジラ像のあるゴジラスクエア等も管理・運営しているため、広告媒体としての側面もあります。東宝以外の映画会社さんとお話できる機会は貴重ですし、広告出稿をしていただきながら、館内飲食店のとのコラボメニュー開発をしたり、イベントを提案したり…。お客様に楽しんでいただけるよう、時には一緒に頭を捻ります。

18:00
ブレスト・資料作成

冬の日比谷のイルミネーションに向けて企画を考えます。アイデアの斬新さもそうですが、不動産は数字が命!過去実績や他社の企画を参考に、来館者やテナントの売上増加がどれほど見込めるかも考慮しながら、面白いと思える企画を練り練りします。これがまた難しい!

19:30
帰社

ライトアップされた新・ゴジラ像を横目に、心地よい夜風に吹かれながら今日は帰ります。おっと…。また素敵なメロディーが生まれてしまいそうだ。