Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 演劇部 濵本 壮大

先輩紹介

演劇部濵本 壮大2017年入社

経歴
  • 2017年~
    演劇部営業戦略グループシアタークリエ営業係
好きな作品
『レディ・ベス』旧・新演出版
『ハムレット』蜷川幸雄演出2003年版
マームとジプシー
さいたまネクストシアター

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

4年間、英語劇をしていました。海外の戯曲を翻訳・解釈していく中で外国固有の文化や、万国共通の価値観を伺い知れたのは財産です。
実際の大学生活は、毎日9時~23時まで芝居しかしていないような生活でした。単位くらいしか捨てるものがなかったので、殆ど恐れを知らず振り返らずに夢中になっていました。なんとか4年で卒業できましたし、大切な仲間もできましたので、良い想い出です。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

大きく2つの仕事をしています。劇場を運営する仕事と、チケットを取り扱う仕事です。
第一に、私たちの職場は劇場です。公演が行われ、お客様がご観劇にいらっしゃる「現場」で働いています。エントランスでのお出迎えから、お席へのご案内やチケットのお渡し、ご観劇後のお見送りまでお客様により良い観劇体験を味わっていただけるよう日々努めています。 第二に、私たちはチケットを取り扱います。特に「いつ売るか・どこで売るか」を決定しています。「いつ」とは販売時期のことを指します。公演日から逆算し、販売スケジュールを選定します。「どこで」とは販売ルートのことを指します。インターネットや電話、劇場窓口、委託など色々な販売経路があります。作品の売れ方をイメージし、最も効果的なバランスでチケットを流通させていきます。「売る」という重要な役割を担っていることは大きな責任感を伴いますが、同じくらい大きなやりがいです。

Q会社生活や今の仕事で糧になっている学生時代のエピソードを教えてください。

劇場で仕事をしていると、毎日数百人のお客様とコミュニケーションを取ります。人の波に呑まれてしまいそうになることもありますが、私自身、人と話すことが好きなのでやっていけている部分があると感じています。大学時代に所属していた演劇団体が長い伝統を持っており、世代問わず多くの人と話す機会がありましたので、自然と会話をすることに抵抗がなくなったのでは、と思います。

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

多くの人に親しまれ、かつウッと唸らせられるような作品を作りたいです。ただ笑えるだけ、泣けるだけじゃなく、観た人の今後の人生に影響するようなものを手掛けられたら嬉しいです。FunとInterestingを両方ともお客様に届けたいものです。それができるのが東宝だと思い入社しましたので、初心変わらず、それが目標です。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

自分の興味を早い段階で狭めないことが、後々の自分を楽にするかもしれません。私にはこれしかないんだ!と決めつけるにはまだまだ早いように思います。なんにでも興味を持って多くのことを経験するのがおすすめです。他の分野で身に付けた知識経験が、本業に生きることはたくさんあります。視野を広く持って、頑張って下さい!

ある日のスケジュール

11:20
出社

クリエはシフト制です。出勤時間もまちまち。朝はゆっくり休み、少々遅めの出社です。

12:00
昼公演準備~開演

今日は13時から公演です。劇場スタッフさんとミーティングをして、開場に備えます。インカムを付けてチームで連携して安全にお客様をご案内します!

13:30
打ち合わせ

無事開演を見届けたところで、打ち合わせが1本。チケット販売スケジュールに関して綿密な話し合いを。関係先の動向や他の作品との兼ね合いをチェックし、売り出し日を慎重に選定します。

14:30
幕間

打ち合わせが終わったと思ったら、公演の休憩時間が目前に!再びインカムを付け、お客様に売店や御化粧室のご案内をします。

15:00
ランチ

2幕が開演。ここで少し遅めのランチ。身体が資本なので、しっかりいただきます。

16:00
昼公演終演

昼公演も終演の時間。お客様のお見送りをします。お客様の笑顔が活力になります。

16:30
終演ミーティング~夜公演準備、開演

昼公演が終わり、反省ミーティング。そしてほどなくして夜公演の準備がはじまります。1日が本当に早く感じます。

18:00
作品の販売状況チェック

夜公演の準備は他のメンバーにバトンタッチ。事務所に戻り、公演が良いペースで売れているかチェックします。より効果的に売れるよう色々と調整をしたり、プロデューサーと情報共有をします。

20:00
帰社

明日も公演があるので無理せず早めに帰宅します。