Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 経理財務部 小池 祐里佳

先輩紹介

経理財務部小池 祐里佳2018年入社

経歴
  • 2018年~
    経理財務部経理室経理第2チーム
好きな作品
『ダンケルク』

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

今振り返ると、何か一つに打ち込むより幅広い事柄に精を出した学生時代でした。大学ではゼミと学科の特別プログラムを掛け持ちしつつ、エンタメビジネスを学ぼうと思い立ってLAに留学をしました。高校から始めていた音楽活動をサークルでも続ける傍ら、映画やテレビのアルバイトを複数しながら資金を貯め、バックパックで20ヵ国ほど世界を周りました。自分が情熱を持てることにあまねく全力投球の学生でしたが、将来映画やエンタメの仕事をしたいと思っていたからこそ、生まれていた原動力だったと思います。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

経理財務部にて、映画企画部、国際部、デジタル・コンテンツ営業室の会計を担当しています。日常的な業務は会計伝票や契約書のチェックですが、毎月の月次決算・四半期決算で数字を把握し、問題や課題を抽出することも大きな仕事です。新人ながら、自分の作った報告書が経営陣の参考とする資料となるため、大きな責任感と緊張感を持って毎月の資料作成に臨んでいます。また、「経理」というと静かに事務作業をこなす印象を持つかと思いますが、毎日社内外のさまざまな方と打合せをしたり、新しいプロジェクトについて相談を受けたりと、いち早く情報をキャッチし関わることのできるエキサイティングな部門でもあります。会社が新しいことに挑戦しようとするとき、常に会計の視点からサポートを行う経理財務部には、全部門と協力して共に活路を見出していくパートナーとしてのやりがいがあると感じています!

Q会社生活や今の仕事で糧になっている学生時代のエピソードを教えてください。

留学やバックパック旅行など、年代も国籍も違う多種多様な人々と能動的に関わってきた経験が、図らずも活きているように感じています。異質な環境に飛び込みコミュニケーションを取ることに慣れているせいか、それぞれ全く特性の異なる部署とのやり取りも楽しみながら日々の業務にあたっています。とはいえ、よりスムーズな伝達方法や効率的な業務の進め方など、まだまだ上司や先輩方の背中を見て学ぶ毎日です。また簿記を少しだけですがかじっていたことは、実務的な一助となっています。

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

現在は明確なサイクルのある月次業務を行っているので、一年の集大成である年次決算に向け、その精度を上げていきたいと思っています。単に数字を集めるだけでなく、その数字にどんな意味があり、どんな未来あるいは警告が隠されているのか、自分なりにでも咀嚼できるようになることが目標です。ゆくゆくは映画製作・配給により近いところで働きたいと思っていますが、まずは若手として失敗を恐れずに貪欲に挑戦し、年次を重ねても「ミーハーなエンタメ好き」としての情熱を失わないでいたいです。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

自分を貫く勇気を持つとよいです。現在、「就活」は過渡期にあります。今後形骸化したルールや慣習が取り払われていくにつれ、我々の時とは全く違う就職活動が展開されていくかと思います。そんな中で、指針の一つになるのはみなさんそれぞれの考え方や個性です。まことしやかに囁かれる噂や情報に踊らされず、自分がよいと思ったことを貫いてみてください。闇雲に貫くのはよくないですが、なぜそうすべきと思うのか、相手を納得させられたらそこはもう自分のステージです。ここまで他人に興味を持ってもらえる機会もそうそうないので、主人公になったつもりで楽しんでください。

ある日のスケジュール

10:00
出社

経理財務部は基本的には10時出社ですが、みなさん業務サイクルに合わせてフレックス制を上手く活用しています。郵便物の整理をしながらささっと映画ニュース・新聞のチェックをします。

10:30
伝票のチェック・承認①

毎日経理に届く伝票・契約書のチェックをします。間違いの許されない細やかな作業ですが、同時にスピードを要求される業務でもあります。国際担当なので、海外共同制作や作品を売る際に結ばれた英語の契約書も読みます。

12:30
銀座でランチ

部門の垣根を越え、先輩や同期とランチへ繰り出します!「同部署全員とランチチャレンジ」を達成したので、最近は同フロア全員にターゲット規模を広げました。お気に入りは銀座のカレー屋さんです。

13:30
月次報告資料の作成

先日締まった月次の作業の肝です。予算と実績の数字を照らし合わせながら、差異を読み解き文書を作成していきます。過去伝票や複数システムに保存されているデータを駆使して、収益や経費の変動を追っていきます。

15:00
担当部署と打合せ

国際部や企画部の方が新プロジェクトの相談にいらっしゃるので、上長と共に打合せに出席します。経理室には打合せスペースが3つあり、毎日さまざまな部署の方が立ち寄ります。

17:00
伝票のチェック・承認②

法や基準が守られているか?を念頭にチェックをかけていきます。経理室と部署間のみならず、財務室・税務室で認識の祖語がないか、密なコミュニケーションを取るのも重要な仕事です。関西支部やLA支社と、メールや電話でやり取りもします。

18:30
帰社

月次期間以外は、比較的帰社時間は調整しやすいです。今日も社内外問わず飲みに行きます!