Close
ヒトを知る
新卒採用トップ > ヒトを知る > 先輩紹介 > 経理財務部 山元哲人

先輩紹介

経理財務部山元 哲人2017年入社

経歴
  • 2017年~
    経理財務部経理室経理第1チーム
好きな作品
『ジュラシック・パーク』『ジョーズ』

Q学生時代に夢中になっていたことは何ですか。

コケの研究です。日々コケ植物について研究していました。ドイツの研究所に行き、日本の研究技法を伝えたり、ヨーロッパの研究技法を習得したりもしました。最終的には植物の遺伝子についての論文を書き、修士号を取得しました。研究以外では、体育会でアイスホッケーに打ち込んでいました。研究と部活を両立することで、それらに共通する目的意識の重要さや、人とのチームワークの作り方などを学びました。

Q東宝への入社を希望した理由を教えてください。

映画会社を受けたのは、「今までの人生であまり関わりの無かった業界を受けよう」と思ったのがきっかけです。生命科学の研究をしているうちに、「やっぱり人間って面白いかも」と思うことがたびたびあり、映画というコンテンツに「人間らしさ」みたいなものを感じたことが東宝を魅力的に感じた一つの理由です。また、自分の個性を活かせる機会があるかもしれないと思い、理系の人材が少ないところも魅力に感じました。

Qどんな仕事をしていますか。仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。

仕事風景

経理財務部で「主計」の仕事をしています。「主計」というのは、東宝のそれぞれの部門で取りまとめられた数字を「会社」という単位でまとめる仕事です。会社全体の数字を見つめ、経営判断の元になる役員会の資料も作成します。映像に関わることも含め、東宝の仕事は実に多岐に渡るのだと実感する日々です。「経理の魅力」が何かと聞かれれば、何千万、何億という大きな数字を俯瞰して見る機会が多いので、大きな視点でそういった多様な業態に関われるところかもしれません。また経理に関わらず、業態の多様さに対して東宝の人員はコンパクトなので、1人の社員がより広い領域に関われることも一つの魅力だと感じています。

Q仕事において、今後の目標を教えてください。

仕事風景

「インフルエンサーになる」ということです。会社という大きな組織に属すると、やはり一つ一つの人との繋がりが重要であり、それは大変なところでもありますが、「やりがい」につながる事も多いと感じています。ですから、そういった一つ一つの繋がりから、人に良い影響を与えられたら嬉しいな、と感じます。一人一人の人に良い影響を与えることで、チーム全体に良い影響を与えることが出来るような人材に成長することが、少し抽象的ですが、一つの目標です。

Qこれから東宝を志望する学生さんへのメッセージをお願いします。

就職活動のような不安定な事柄は、不安をかき消すために、なんとか定まった型にはめてしまいたくなると思います。就職活動には個人差がありますが、焦らず、急がず、意識的に自分のペースを保ってやっていれば、いずれ良い出会いがあると思います。就職活動中は就活のことで頭がいっぱいになると思いますが、遊びに出かけたり、新しいことにチャレンジしたり、少しサボってしまうくらいの気持ちのほうがよいと思います。

ある日のスケジュール

10:00
出社

朝一番の仕事は、システム周りの点検です。経理の仕事は単純なものもありますが、そういったものはだいたいコンピュータにお任せ、といった感じです。

11:00
システム関連のミーティング

システム会社の方々と情報システム部の方々を交えて、定例会議があります。「映画会社ならでは」というような会計処理もあったりして、ニッチなニーズを反映させるべく、こういった会議が定期的に行われています。

12:30
日比谷でランチ

お気に入りはフレッシュネスのスパムバーガーです。

13:30
興行収入のチェック

映画の週間興行収入をチェックします。日々さまざまな数字に触れるので、マメにチェックして感度を上げるようにしています。

15:00
資産変動の比較

映画や演劇の作品はもちろん、フィルムやDVD、映画館で目にするような宣伝のパネルも、東宝にとっては大事な資産です。これらの資産がどのように変動しているのか、数字を頼りに比較していきます。

16:00
経費の比較

当たり前のことですが、映画も演劇もビジネスの一つです。10億円の収入をあげても、20億円の制作費が掛かっていては、ビジネスになりません。これらの経費がどのように変動しているのか、時には一つ一つの取引までさかのぼって、数字をチェックします。

17:00
役員会資料の作成

経理の仕事はただ数字を並べるだけで良いというわけではなく、そこから意味を引き出さないといけません。ある数字の変動が、一体何によって引き起こされたものなのか、それぞれの意味を引き出して、資料を作成します。

18:30
帰宅

帰って、ご飯を食べて、地元の映画館に行ったりします。フレックス制度を利用して、早く帰ってゴルフの練習をしたりすることもあります。