Close
スペシャルコンテンツ

映画『シン・ゴジラ』と東宝宣伝マンの矜持

対談メンバープロフィール

齋 嘉孝
2002年入社
人事部
人事統括室
人事課長

日比谷・有楽町の映画館勤務の後、不動産経営部勤務を経て、2008年より人事部。採用・研修、福利厚生、給与・社会保険等の業務に携わり、2015年より現職。2014年12月よりゴジコン(ゴジラ戦略会議)のメンバーに加入。今回の対談では司会を務める。

稲垣 優
2006年入社
映像本部 宣伝部
映画宣伝企画室
プロデューサー

入社初年度から宣伝部に配属され、2年間紙パブリシティを担当。その後、九州映画営業支社にて営業、宣伝グループを経て2011年より宣伝部に復帰、紙/電波パブリシティ担当を経て2015年より現職。電波パブリシティ担当時代に『GODZILLA ゴジラ』(ハリウッド版ゴジラ)も担当。本作は先輩プロデューサーとともに担当した。

大竹 隆道
2008年入社
映像本部 宣伝部
パブリシティ室
紙パブグループ

入社後は不動産経営部で2年間ショッピングモール『日比谷シャンテ』運営に携わり、2010年より宣伝部で紙パブリシティを担当。『テルマエ・ロマエ』『永遠の0』『進撃の巨人』などを担当してきた。

小宮 良介
2009年入社
映像本部 宣伝部
パブリシティ室
電波パブグループ

入社後2年間不動産経営部勤務。その後宣伝部へ。電波パブリシティを担当して現在6年目。過去の担当作品に、『HERO』『BRAVE HEARTS 海猿』『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』など。

※このコンテンツは2016年に公開されたものです。