Close
シゴトを知る
新卒採用トップ > シゴトを知る > 映像・映画 > 映像事業

映像事業

映像作品の『強い企画』を開発し、幅広い利用をしながら
ビジネスを成立させていくコンテンツホルダー!

●アニメ・ライブアクション

映像ソフトの分野では、今ではDVDなどパッケージだけでなく、音楽や商品化、配信、海外展開に至るまで、非常に多岐にわたるコンテンツがたくさんの人々に向けて流通されています。その販路を確実に押さえるためには、作品を「企画」し権利を確保することが重要になってきます。

2017年の代表的な作品

『GODZILLA 怪獣惑星』©2017 TOHO CO.,LTD.『あさひなぐ』©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館
『僕のヒーローアカデミア 第2期』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会・MBS『血界戦線 & BEYOND』©2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会
【劇場公開作品】
『GODZILLA 怪獣惑星』
『夜は短し歩けよ乙女』
『弱虫ペダル Re:GENERATION』
『あさひなぐ』
【テレビ放映作品】
『僕のヒーローアカデミア 第2期』
『リトルウィッチアカデミア』
『血界戦線 & BEYOND』
『宝石の国』

●映像・ビデオソフト(DVD・Blu-ray)

映像ソフトの分野では、劇場公開作品、テレビ番組、アニメ作品、過去の名作など、幅広い分野で映像ソフトの制作・販売をしています。

2017年の代表的な作品

『ゴジラ』シリーズ『黒澤 明監督作品』シリーズ
【劇場公開作品】
『恋妻家宮本』
『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
『3月のライオン 【前編】』
『3月のライオン 【後編】』
【アニメ】
『ドラえもん』映画版シリーズ
『名探偵コナン』映画版シリーズ
【過去の名作】
『ゴジラ』シリーズ
『黒澤 明監督作品』シリーズ
【ステージなど】
舞台『弱虫ペダル』シリーズ
ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズ

●出版・商品

映画館で販売する劇場用パンフレットやキャラクターグッズを担当。年間を通じて、東宝配給作品を中心として商品企画・制作・調達・販売を行っています。

●ODS

ODSとはOther Digital Stuffの略で、映画以外のデジタルコンテンツのことを指します。映画館のデジタル上映設備を使用した、ドキュメンタリーやライブ中継、アニメーション作品などの上映作品の配給事業を行っています。

2017年の代表的作品

『WE ARE X』©2016 PASSION PICTURES, LTD
『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM ―全心―』
『WE ARE X』

○映像事業部の構成

映像企画室
企画制作グループ
TOHO animation作品(付随する音楽ソフトを含む)や実写映像作品の企画製作を行うグループです。主に自社企画の劇場公開作品、並びにテレビアニメを手がけています。また、外部企画の映像作品に関しても、製作委員会に参加し、配給権の取得やパッケージソフト化の権利交渉なども行います。
宣伝グループ
劇場公開ODS作品を取り扱うシアトリカルチーム、テレビアニメ、配信、2.5次元舞台を取り扱うメディアプロモーションチームからなるグループです。作品の魅力を最大限に引き出す宣伝プランを立て、作品の顔であるポスターなどのビジュアルや予告編の制作、テレビスポットや新聞・雑誌広告といった有料広告への予算配分を行うなど、宣伝全体をプロデュースする役割を担います。また、試写会やイベントなどの企画運営や、タイアップの企画なども担当します。
販売推進グループ
劇場公開映像ソフトやオリジナルビデオソフトなどの映像パッケージ制作や販売促進についての企画、立案を行います。また、それらの販促に関連するイベントの企画、運営も担います。
映像戦略室
映像戦略グループ
映像企画室が製作した実写およびアニメーション映像ソフト新規案件の編成を行います。作品としての可能性を精査し、効率の良い収益化を目指します。また、ECサイトのオープン等、新規事業の立ち上げを行います。
ODS事業グループ
映画以外のデジタルコンテンツ作品であるODS(Other Digital Stuff)の劇場ブッキング活動や、興行宣伝(シアターマーケティング)の企画、立案を行います。
出版・商品事業グループ
劇場用パンフレットの制作・販売や、劇場販売用キャラクター商品の企画・制作・販売を統括します。パンフレットや商品の制作過程においては、作品の版権元との交渉や、デザイン・仕様の検討などを行います。
パッケージ事業グループ
映像ソフト、CDソフトの営業戦略の構築を行います。映像ソフトのマーケットデータの収集や予算の管理なども行っています。
キャラクター事業グループ
「ゴジラ」と肩を並べる、東宝オリジナルの新規キャラクターの開発及びプロデュースを行います。また、「ゴジラ」も含め、東宝が持つ版権の管理、窓口業務も行います。
配信・番組販売事業グループ
映像ソフトのテレビ局への販売、映像配信事業、音楽配信事業などの営業戦略の構築や予算管理を行います。
映像管理室
業務管理グループ
映像事業部で企画・製作された作品の会計処理全般に関わる業務及び、映像ソフト、CDソフトの新規リリースまでの物流スケジュールや在庫管理、権利処理を行っています。
契約管理グループ
映像事業部が行う全ての事業に関する契約の草稿作成、監修、社内調整、締結などを行っています。