Close
シゴトを知る
新卒採用トップ > シゴトを知る > 映像・映画 > 国際

国際

日本から世界へ
「TOHO」を海外へ発信する国際部門

国際部は、企画・宣伝・営業などと同じ映像本部に所属し、東宝が海外配給権を保有する長編映画・テレビアニメシリーズを海外にライセンスする「配給ライセンスビジネス」を行っています。ライセンスする権利は以下の6種が基本となっています。

  • 1)劇場権…映画館で上映する権利
  • 2)非劇場権…映画祭や、学校、非営利団体などで上映する権利
  • 3)テレビ権…地上波、衛星、ケーブル・テレビなどで放映する権利
  • 4)ホームビデオ権…DVD・Blu-rayなどのパッケージを製作・販売する権利
  • 5)インターネット権…インターネット経由で作品を配信・販売する権利
  • 6) 商品化権…映像作品やキャラクターをもとに商品を製作・販売する権利

カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、アメリカン・フィルム・マーケット(AFM)、香港フィルマートなどに代表される映画祭やマーケットにブースを出展し、世界各国の配給会社や映画製作者と権利交渉を行う、東宝で最もグローバルなセクションと言えます。

また、映画・アニメ作品の積極的な海外セールスに加え、自社及び日本国内の「企画」を海外に売り込み、有力なパートナーとの共同開発・製作を進めるなど、多面的アプローチで海外市場開拓のビジネスモデル確立にも取り組んでいます。
国内ではトップシェアを誇る東宝ですが、世界市場におけるシェアはまだまだ不充分と言わざるを得ません。世界に東宝の優れたコンテンツを発信し、日本の映画・アニメをより一層盛り上げる使命を持ったセクションです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会『亜人』©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社『AKIRA KUROSAWA』©2013 TOHO CO., LTD. All Rights Reserved『GODZILLA』©2013 TOHO CO., LTD. All Rights Reserved

○国際部の構成

国際営業室
国際戦略グループ
海外における再映画化権の賦与および海外からの再映画化権の取得、海外におけるキャラクター著作権利用や商品化権の許諾といった海外向けの新規ビジネスを行います。
配給ライセンスグループ
映像コンテンツ(映画、OVA、テレビシリーズ他)の海外への配給と、それに付随する権利交渉、折衝を行います。海外の配給会社と日本の製作委員会をつなぐパイプ役も担います。
ロスアンゼルス支店
海外に駐在し、さまざまな著作権使用の許諾・知的財産権の管理・折衝などを、本社と密に連絡を取りながら行っています。その他、映画の海外ロケ、海外特別試写会、海外出張者のアテンド、さらには現地映画業界の情報収集を行っています。
国際管理室
国際部の管理部門的な役割を担います。予算の作成、契約書の管理などに加え、外国語版の宣伝材料や、字幕・吹き替え台本の製作・管理なども行っています。