SKIP

企て、 そして 楽しませよ

あなたのくわだてが
世の中を動かす力になる。

エンタテインメントには力がある。誰かの日常を輝かせ、誰かの背中を押すことができる。世間の話題を生みだし、その人気は海をも越える。どんな時代になっても、エンタテインメントは人々の心の拠り所となりうる存在だ。私たちはエンタテインメントの力を信じ、未来に向かって企てを続ける。一人ひとりの企てがぶつかり合い、磨かれ、集まり、大きな力となって世の中を動かす。あなたにも、そんな力を生み出す一人になってほしい。

変わる世界の中で、変わらないもの。
エンタテインメントの可能性に挑戦する仲間を求めています。

BUSINESS

事業紹介

東宝は、「映画」「アニメ」「演劇」「不動産」4つの事業を柱に成長を続ける方針を定め、2022年10月に組織再編を行いました。
エンタテインメントユニットは、映画の製作・興行・2次利用を行う「映画本部」、演劇の製作・興行・2次利用を行う「演劇本部」、TVアニメの製作・宣伝・2次利用を行う「アニメ本部」で構成されます。
「不動産本部」は、全国120の所有物件の再開発やマネジメントを行います。
そして、会社の安定した事業展開を管理・支援するのが「コーポレート本部」です。

LEARN MORE

ROOKIES
TALK RETURNS

新人座談会リターンズ

昨年、新入社員座談会に登場した若手社員が、それぞれの配属先での経験を経て再度集結!東宝独自のジョブローテーション制度について、配属先で印象に残ったエピソードについてなど、それぞれの仕事について今思うことを語っています。

WEEKLY SCHEDULE

1週間の働き方

東宝には、さまざまな部門や職種があり、働き方も、担当する仕事により千差万別です。標準となる就業時間は10:00~18:30(実働7時間30分)ですが、フレックスタイムを活用し、一人ひとりが効率よく、メリハリのある働き方をしています。このコンテンツでは、働き方の事例として、5人の社員の1週間のスケジュールを紹介します。

使命・価値観・理念

東宝らしさ

自分自身を高め、成長する

  • Keyword 01

    プロフェッショナル
    志向

  • Keyword 02

    引き出しとアンテナ

  • Keyword 03

    プロデュース能力

  • Keyword 04

    自分を磨く力